USJ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとSMAPコラボ決定


USJとSMAPコラボ決定 第1弾は“後ろ向き”絶叫コースターとタイアップ
映画を題材にしたテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」
(大阪市此花区)が人気グループ「SMAP」とコラボしたプロジェクトを3月に
始動することが7日、明らかになった。

USJとコラボ第1弾は、
人気のコースターが3月15日から期間限定で後ろ向き走行する
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」を記念して、
今回のために書き下ろしたSMAPの49枚目のシングル曲「Battery」を
走行中に聴けるタイアップを実施する。

今回のUSJコラボプロジェクトは
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スマップ:ワールド・エンターテインメント・プロジェクト」
と題され、SMAPの新曲「Battery」はこのプロジェクトのために書き下ろされた新曲で、
SMAPのシングルとしては初の全編英語詞となる。
USJのコースターのイメージに合わせた疾走感あふれる曲調で、
コースターの加速タイミングとシンクロするなど、
よりスリリングな乗車体験を可能にした。前向き走行(フォワード)時には
タイトル曲「Battery」をそのままのアレンジで、
後ろ向き走行(バックドロップ)時にはより刺激的なアレンジを施した
リミックスバージョン「Battery(Jeff Miyahara Remix)」を乗車中に聴くことができる。
USJのバックドロップ走行は7月7日まで。

メンバーの木村拓哉さんは
「SMAPには絶叫系のアトラクションが苦手なメンバーもいますが、
僕自身は大好きなので、この機会にぜひSMAPメンバー全員でUSJに遊びに行ってみたいと思います。
また『Battery』は全英語詞と僕たちにとってハードルの高い楽曲ですが、
全力でパフォーマンスしたいと思います。楽しみにしていてください」とコメントしている。

SMAPの「Battery」が収録される27日発売のSMAPの両A面シングル
(両A面のもう1曲「Mistake!」はフジテレビ系バラエティー番組「SMAP×SMAP」のテーマソング)
には、USJ内のみで販売される特別ジャケットのパーク限定盤を用意。
限定盤はジャケットにUSJのシンボルであるユニバーサル・グローブ(地球儀)
や「USJのハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」などが描かれている。
さらに、初回盤Bとパーク限定盤の特典DVDに収録されている「Battery」の
ミュージックビデオではUSJとSMAPの世界観を融合した映像が収録されている。

また、関西地方中心に2月中旬から放送される
「USJのハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」のCMでも
「Battery」が使用されている。初回盤Bには、USJの入場料が割引となる特別優待券を封入。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
posted by ユニバーサル・スタジオ・ジャパンusjファン at | ユニバーサル・スタジオ・ジャパンUSJ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

     
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。